ごあいさつ


環境やエネルギー問題が何かと話題にのぼる近年、限りある資源を有効利用するリサイクル事業は注目を浴び、その関心は高まってきております。金属資源のリサイクル活動の根底となる、メタルスクラップの流通は、いまや国境や地域を超えてグローバル化して、広く認知されるとともに、その社会的ニーズがより重要視されています。


弊社は、シグマ・グループの、日本における初めての拠点として、政治経済の中心である東京圏に、合弁会社として設立された、金属専門商社です。国内はもとより、豊富な国際的ネットワークを活用し、お取引先様の企業価値を高めるご提案をさせていただき、メタルリサイクルを通じて、豊かな循環型社会の構築に貢献することをお約束いたします。


あくなきメタルリサイクルへの取り組みは、我々の使命であり、

誇りでもあります。



 

SIGMA group

 


シグマは1978年、アルミニウム合金地金の製造販売と、メタルスクラップのトレーディングを目的として、アメリカで誕生いたしました。


現在、台湾ならびに中国(上海・漳州・重慶・日照・長春・成都・浙江・包頭)9拠点の製造工場、アメリカなどでのメタルトレーディング会社を傘下に、アルミ合金地金製造を中核とする「シグマ・グループ」を形成。ユーザーの厚い信頼と1,600名余の従業員とともに、世界最大級のアルミ合金メーカーとして堅実に成長してまいりました。


リサイクル性に優れた、アルミスクラップを有効にリサイクルすることで、環境負荷を軽減し、自動車産業など素材面から下支えする、大切な役割を担っております。


RECYCLING FOR A BETTER TOMORROW

これを合言葉に、リサイクルの未来に向けて、これまでも、

そしてこれからも、日々、挑戦し続けます。